今年から会社公認のサークルとなったアルプスウェイマラソン部。現在は「マラソン部長(世話係)」を中心に7名で活動しています。アルプスウェイ公認ユニフォームを着用して大会にエントリーするには一定の条件を満たす必要があるので誰でもできるというものではありません。そんなハードルをクリアした3名が今年の長野マラソンを振り返った対談記事を掲載しました。仕事とマラソンの両立など興味深いコメントが満載です。記事から職場の雰囲気や従業員の意気込みなどを感じとっていただければ幸いです。記事はこちら