2019年10月27日(日)、御嶽山の麓、おんたけ湖のある長野県木曽郡王滝村で、恒例のおんたけ湖ハーフマラソンが開催されました。薄曇りで肌寒いながらもランナーにとっては絶好のコンディションとなった当日は、紅葉の始まるおんたけ湖の周辺コースを走るハーフの部に当社から2名が参加。小池さんは総合6位、区分別ではなんと2位の表彰台をGETして銀メダルを獲得!長谷川さんも区分別6位入賞という好成績を収めました!

 

無料で振る舞われた豚汁でほっと一息ついたレース後の感想では、「このコースは想像以上にアップダウンがきつかったが自己ベストを更新できてうれしい。マラソンは努力を裏切らないスポーツ。練習量が結果に繋がるのでやりがいがある。」と練習の苦労と自身の健闘を振り返っていました。

なお、当日のレースの模様は、大会を共催するabnで2019年11月23日(土)16時から特別番組が放送されるとのことですのでお楽しみに。

 

当社マラソン部メンバーの今年の出場レースはこれが最後。ひとつの節目となりました。次なるターゲットを、来春の長野マラソンそして軽井沢ハーフマラソンに定めて、仕事とうまく両立しながら活動していくとのこと。今後も結果は随時お知らせしていこうと思います。

 

 

追伸:お世話専門だったマラソン部長はひっそりと松本マラソンにエントリーして何とか完走を果たしましたとさ。