2020年9月9日~10日の2日間にわたり、長野県松本市のアルプスウェイ本社・松本センターにおいて、厳重な新型コロナウィルス感染対策を実施した上で、2022年大学卒業見込みの方を対象とした2days業界研究・仕事体験会を開催しました。
当日は2022年大学卒業見込みの大学生が遠路奈良県から参加してくれました!2日間の長丁場となりましたが研修メニューをみっちりとこなしました。中でも本体験会の目玉 “配送車に半日同乗して実際のコンビニ納品を見学する” を終え、ご本人は「楽しく仕事をされているなと感じることができました。」「コンビニへの配送の仕事のイメージが大きく変わりました。」と振り返りました。「店舗に商品があるのは当たり前だと思っていましたが、その裏では物流をささえている方がいるんだという事を忘れてはならないと思いました。」

※「」内原文ママ

今後の日本の屋台骨となる学生さんたちに、少しでも物流のことに興味を持っていただけたことは当社として大変うれしく受け止めております。受講された学生さんには是非来年「物流」を志望してくれることを心待ちにするとともに、今後も当社は学生さんや業界の発展のために引き続き仕事体験やインターンシップを継続して参ります。(by Denson)