昨日4月1日、アルプスウェイ本社を併設する松本センターにて、令和3年度の入社式を行いました。参加対象者は新卒7名と中途入社1名の合計8名。密を避けるため会社からの参加者は取締役のみに絞られ、「完全な形」での実施は叶いませんでしたが、それでも何とか同期が一堂に会して顔を合わせる機会を設けることができたことには感謝、感謝!会長から「人を絶対に傷つけないという強い覚悟をもって仕事に取り組んで欲しい」との訓示を受けた後、全員が社長から配属辞令を手渡されました。緊張気味の新入社員を代表して木戸さんから「アルプスウェイに入社できたことを誇りに思う。諸先輩方からご指導ご鞭撻をお願いしたい。」と決意表明。記念写真撮影後すぐに散会となりましたが、満開の桜の下でオリエンテーションを受け、今後は外部研修、集合研修と続き、現場でのマンツーマン研修に向けて今後各配属地へ向かっていく彼らに、初々しさを感じるとともに、期待感が高まりました。(by Denson)